2017年12月12日火曜日

ユニコーン, ペガサス, 鳳凰, 背景, ダイヤモンド

年末年始の営業なんですが、
12月31日から1月4日までお休み頂きます。
よろしくお願い致します。


台湾は高雄市、大きな池の蓮池潭を自転車で周っております。
次ぎに来たのは「北極玄天上帝」
ここ地元の人々を見守っている、「玄天上帝」って人の像があります。
他の所と違って、この門は歴史を感じます。
ちょっと左下に何か見えてますが、行ってみましょう。


いやデカ過ぎるでしょう。。
橋も真っ直ぐだし、左右にも像があるし、中々いいですよ。
朝から龍虎塔登って、機嫌が悪かったけど、段々調子が出てきました。

正面のが玄天上帝神像、22mもあります。

と眺めていると、横からうるさい音楽が流れて来ます。


なぜ?! カラオケやってます!!
素晴らしいB級感!


気を取り直して橋を渡ります。
景色もいいです。
ちょうどサギが来てくれました。


橋の途中にあった建物に近づくと、なんと遊具が!!
ナイスB級感!


そしておみくじの自販機。
素晴らしい。。やらないけど。

こっちの人は風水、占い、大好きなんです。テレビ番組も怪しい占い師が出てる番組がいっぱいでした。


さらに進むと鳥の島が!
鳥がいっぱい。訳わからん。。
流石です。


そして鯉の池もあり、こんな最高なエサ販売機がありました。
持ってる物はエサの入った筒です。ちゃんと買えました。

ここってテーマパークか何かだったっけ。。
日本人とは価値観が違うので、賑やかなのはこっちでは当たり前なんですね。
葬式でセクシーダンサーが踊る国ですから。。


さてやっと像に着きました。
中に入れるんですねえ。

この玄天上帝って人は中華圏では有名な神様みたいです。


ここは何度も修繕されてるんですが、元は古いみたいでいい雰囲気です。
大きな柱に小さな物がいっぱいありますが、近くで見ると絵馬みたいになってました。
お土産も売ってました。


2階へ行くとさらにカッコイイです。
ここにも玄天上帝像が。
勇ましいし、人気があるんですね。



さて、次の目的地へ向かいます。


タトゥー
ユニコーンです。
前回、リアルなトラを入れた方、ガラッと変わってキュートなデザインです。


こういう可愛いデザインも、気合を入れないとなかなか描けないんです。
飛び込みの方でしたが、なんとか描けました。

ありがとうございました。


こちらはペガサスです。
ツノが無くて翼があるやつ。
こちらは予約されてて、時間掛けて描きました。

ありがとうございました。


鳳凰、タッチアップ、完成です。
元の形で気になるところを直しながらの作業です。
首が細く見えるのを、毛を足して補ったり。

ありがとうございました。


背景を伸ばす作業です。
こちらの方は数年前に来られて、色々と入ってるものを繋げたり、カバーアップしたりして整えた方でした。


脇の下にダイヤモンドも追加しました。

ありがとうございました。