2017年12月12日火曜日

ユニコーン, ペガサス, 鳳凰, 背景, ダイヤモンド

年末年始の営業なんですが、
12月31日から1月4日までお休み頂きます。
よろしくお願い致します。


台湾は高雄市、大きな池の蓮池潭を自転車で周っております。
次ぎに来たのは「北極玄天上帝」
ここ地元の人々を見守っている、「玄天上帝」って人の像があります。
他の所と違って、この門は歴史を感じます。
ちょっと左下に何か見えてますが、行ってみましょう。


いやデカ過ぎるでしょう。。
橋も真っ直ぐだし、左右にも像があるし、中々いいですよ。
朝から龍虎塔登って、機嫌が悪かったけど、段々調子が出てきました。

正面のが玄天上帝神像、22mもあります。

と眺めていると、横からうるさい音楽が流れて来ます。


なぜ?! カラオケやってます!!
素晴らしいB級感!


気を取り直して橋を渡ります。
景色もいいです。
ちょうどサギが来てくれました。


橋の途中にあった建物に近づくと、なんと遊具が!!
ナイスB級感!


そしておみくじの自販機。
素晴らしい。。やらないけど。

こっちの人は風水、占い、大好きなんです。テレビ番組も怪しい占い師が出てる番組がいっぱいでした。


さらに進むと鳥の島が!
鳥がいっぱい。訳わからん。。
流石です。


そして鯉の池もあり、こんな最高なエサ販売機がありました。
持ってる物はエサの入った筒です。ちゃんと買えました。

ここってテーマパークか何かだったっけ。。
日本人とは価値観が違うので、賑やかなのはこっちでは当たり前なんですね。
葬式でセクシーダンサーが踊る国ですから。。


さてやっと像に着きました。
中に入れるんですねえ。

この玄天上帝って人は中華圏では有名な神様みたいです。


ここは何度も修繕されてるんですが、元は古いみたいでいい雰囲気です。
大きな柱に小さな物がいっぱいありますが、近くで見ると絵馬みたいになってました。
お土産も売ってました。


2階へ行くとさらにカッコイイです。
ここにも玄天上帝像が。
勇ましいし、人気があるんですね。



さて、次の目的地へ向かいます。


タトゥー
ユニコーンです。
前回、リアルなトラを入れた方、ガラッと変わってキュートなデザインです。


こういう可愛いデザインも、気合を入れないとなかなか描けないんです。
飛び込みの方でしたが、なんとか描けました。

ありがとうございました。


こちらはペガサスです。
ツノが無くて翼があるやつ。
こちらは予約されてて、時間掛けて描きました。

ありがとうございました。


鳳凰、タッチアップ、完成です。
元の形で気になるところを直しながらの作業です。
首が細く見えるのを、毛を足して補ったり。

ありがとうございました。


背景を伸ばす作業です。
こちらの方は数年前に来られて、色々と入ってるものを繋げたり、カバーアップしたりして整えた方でした。


脇の下にダイヤモンドも追加しました。

ありがとうございました。







2017年12月8日金曜日

ト音記号, 文字, イーグル, フクロウ, 九尾のキツネ

本格的に寒くなりましたねえ。

最近、ブログの更新時間が午前中だったりします。
午後から深夜まで活動してましたが、最近その生活サイクルをずらしつつあります。
早く起きるように身体を慣らしてるんですよ。
皆さんにとっては当たり前の事でしょうが、午前中って気持ちがいいですねえ。。
歳かな。。


すいません、いきなり変な写真で。
また旅のチャレンジをしました。
今まで旅行に行くと自転車乗りたがる僕ですが、今回も乗りました。
公共自転車、「Cbike」です。
高雄市各地に自動レンタルステーションがあり、10台くらいあり、どこのステーションに返してもいいんです。



日本からCbikeのアプリを入れておきました。
これでどこにステーションがあり、何台あるかもわかるんです。
支払いはクレジットカードでも出来ます。カードで払うと最初の1時間は無料なんです。
その後30分乗ると37円という安さ。
使わない手はありません。
この為に日本からチェーンキーを持ってきました。
全然治安はいいんですけどね。


前回の龍虎塔の横にステーションがあり、自転車で1、2分、蓮池潭(れんちたん)添いに進むと、見えてきました。またまたB級なオブジェが。。
ここは「春秋閣」と言います。


なんという世界観。。
これは以前彫った事がある、騎龍観音じゃあありませんか。


2つの塔は春閣と秋閣。
また龍の口が入り口。昨日からの疲れで、面倒臭くて入りませんでした。
口の中は龍虎塔とはまた違った感じだったみたいで、入っておけば良かったなあと、後悔してます。


外を周ってこの塔も見るだけで登りませんでした。
もうこの時は元気が無かったんです。。


裏にまわるとなんと!真っ直ぐな橋、何かの建物。。

悩んだけど行ってみます。またジグザグだったらヤメてます。

スモッグが幻想的。。


しかし観光スポットなのに誰もいないってどーいう事?
これは1978年に作られた「五里亭」
3階建てで、2階が休めて気持ちいいらしいんですが、ここもパス。。
夜はライトアップされてて綺麗そう。
しかしこの屋根の作りは好きだなあ。


引返します。
左右の蓮もいっぱい咲いてたら綺麗そう。

春秋閣も道を挟んで向こう側にでかい寺みたいなものが。。


これまた豪華な「啓明堂」
ここは公菩薩と関羽を祀る寺院だそうです。
ここも中はパスしたんですが、後で調べたら金ピカの部屋があったり凄そうで、入れば良かった。。。


どこも入り口前には龍のでかいプレートがあります。
何か意味があるんでしょうが、調べてもわかりません。

さらっと紹介しただけでしたが、こんなところでした。
パスばかりしてたのは、まだ先があるから体力温存してたんです。。


タトゥー
ト音記号です。
何かアレンジが欲しいとの事だったので、立体的にしてみました。


同じ方、手首にヒンディー語の文字です。


さらに首にローマ数字です。

まだ続きますよ。
英語が入りました。


そして最後、アラビア語の文字です。
こちらの方はわざわざ東京から来てくれたんです。
あまり来られないので、沢山入れられました。

ありがとうございました。


イーグルとプロビデンスの目、完成しました。


マリアのカバーアップでした。
マリアがレザーでだいぶ薄くなっていたので、肌の色を使うブラック&グレーでもうまく隠す事が出来ました。

ありがとうございました。


フクロウと時計、続きです。
一番の主役はフクロウですが、主役が一番後ろにいる構図がこの作品の珍しいところです。

ありがとうございました。


九尾のキツネ、スタートです。
胸には菊とその上に梵字がきます。
尻尾の数が全然少ないんですが、背景と共にバランスを見ながら追加していきます。

ありがとうございました。


2017年12月4日月曜日

目, 天使, スサノオ, 星, ライオン

12月ですねえ。寒いですねえ。。

前回のブログで書いてたおばさんのポスターの事、わかりました。
やっぱり選挙ポスターでした。
11月末に選挙があったみたいです。
日本じゃ考えられないくらい派手に宣伝しまくるみたいです。


台湾、高雄市旅行記です。
高雄市のナンバーワン観光スポット、蓮池潭(れんちたん)って池に行きました。
42haだそうですが、犬山市の入鹿池は152haです。

ます目に飛び込んできたのは、くまモンもどきの人形。他にも色んな場所で見かけました。
そして凄い巨木に紙を貼る人達。
どうも献血者募集中みたい。


そしてその池にそびえ立つ2つの塔。
これが高雄市で有名なワースポット「龍虎塔」。

この写真からまず言いたいのが、霧かよ!ってくらいもやがかかってる事。
毎日こんな感じでした。
確かに湿度は高いけど暑いし霧じゃ無い。
どうもここ高雄市は大気が汚染されてるそうです。
工業地帯だし、バイクだらけだし。。

もう一つ、手前のタモリさんみたいなおじさん。
物凄く一生懸命、玄武の像を擦ってるんです。。
身体の色んな場所をゴシゴシと。
撮られてる事に気がつくと行ってしまいましたが多分、ご利益があるんでしょうね。。

もう一つ、
塔までジグザクな橋。
ジグザグの橋は魔除けだそうです。魔物はまっすぐにしか進めないからだそうです。
どんだけ単細胞な魔物だ。。


そしてこの入り口。。
B級感がハンパないです。
トラの横から見た姿とか酷いです。。
(今回はかなり口が悪いのでご了承を)
しかも龍から入らないとご利益が無いそうです。
いちいちめんどくさい。。


池の汚さに引きながら、いよいよ龍の口へ。
僕の背中からもめんどくささが伝わるかと。。


中へ入ると変な人形がいっぱい!

ひねくれ者の僕は自分で考えて(体験して)理解した事しか信じません。
ご利益も全く信じませんし、ここがパワースポットなのも絶対嘘だと確信しています。
パワースポットというものがある事は信じますが、ここはただの人寄せにしか見えません。。
ただこのB級感は面白いと思います。


そして塔の1階に。
とても綺麗なんですが、何かが違う。。
何も神聖な感じを受けない。

そして螺旋階段を6階まで登りますが、疲れるし高いの怖いし。。


やっと一番上へ。池の全貌が見えました。
後で龍虎塔の事を調べても、誰が何の為に作ったのか、どこにも載ってません。
今まで見た高雄市の建築物のクオリティーの高さとはまるで違うので、自治体が絡んで無いんじゃないかと。70年代に作られてるので、その頃は今と違うのかな。。


そして渡ってきた橋を見下ろすとその向こう、道路を挟んで廟(誰かを祀ったところ)が見えます。
なるほど、そこの責任者がこの龍虎塔を建てたに違いないな。


龍の塔から降りると塔の裏側に出ました。
虎の塔も中は同じだろうと、もう登る気はありません。。


そして塔から見えた廟、「慈済宮」へ。
ここは珍しくお医者さんが祀られてるんです。
だからかおみくじを引くと、身体の悪いところとそれを治す方法が書かれてるそうです。。

台湾に来てからホテルでテレビを見ると、やたら風水だとか占いだとかの番組がやってるんです。
そういうのが大好きな国民なんでしょうね。


ここに来た時にはそんな事は知りませんでした。
とても豪華な作りです。ただ神聖さは感じない。

旅先をどこにするか調べてた時、高雄市はこういったB級な物の写真ばかりで、近代的で美しい街だとは知りませんでした。B級感を面白がって高雄市を選んでいるので、そういう意味では満喫させて頂きました。


タトゥー
目と時計のミックス、スタートです。
そこそこの大きさがあるので、細かな表現が出来ます。


マリリンモンローの方でした。
シンプルなデザインですが、下に追加するのは構図がとても難しかったです。

ありがとうございました。


天使です。
これは持ち込まれたイラストを参考に描かせて頂きました。

ありがとうございました。


スサノオノミコト、続きです。
あまり変わって無いように見えますが、、

脇腹の背景を進めました。
今回はキツかったと思いますよ。。

ありがとうございました。


星2つです。

同じ方、文字と円。
これは持ち込みデザイン。円の配置を変えたくらいのアレンジはしました。
そのまま他人の作品を真似るのは、モラルの上で避けたく、いつもアレンジしてるんですよ。

同じ方。これは持ち込まれたデザインそのまま。
最近やった数学の図形問題そっくりです。。
これが何の意味だったかは忘れましたが、先日来られたスウェーデンから帰国された方に聞いたんですが、こういう図形を入れるのがヨーロッパで流行ってるそうです。それは星座を表しているそうですが。

写真を見ながら、こちらの方は男性だったのか、女性だったのか、考えていて思い出しました。中間の方でした。。

ありがとうございました。


ライオンのトライバルです。

こちらの方は初めて来られたんですが、上のマリリンの方と同じバイト仲間だそうです。
そのバイト先には僕のお客さんが4、5人いるそうで、ありがたい事です。

ありがとうございました。