2018年1月18日木曜日

九尾のキツネ, マリアスカル, イナズマ, 文字

今日はいい天気ですねえ。
こないだ久しぶりに車を洗ったから雨でした。
今また車が汚くなっちゃって、洗おうかどうか迷ってます。
ちゃんと天気予報みてからにしよ。


前回の続きです。ホテルに帰ってきて、入り口外のテーブル席でタバコ吸いながら、街行く人を観察してました。
iPhoneで流し撮りしてみました。
14時くらいで、遅いランチをどこで食べようか思案中。


ホテルの近くに可愛いカフェを発見。
Grado Cafe(葛雷多手作宵夜早午餐)さんです。
英語で話しかけるも「日本語で大丈夫ですよ」と笑顔で答えてくれました。


メニューです。目をこらします。


チーズバーガーの中でオススメのアメリカンスタイルホームメイドビーフを注文。
メニューに直接数量を書くスタイルは楽でいいです。


ここはビルの角地で歩道にボックス席があります。
東南アジアはだいたい、歩道を人が歩くところと思っておらず、自分の土地だと思っています。
そんな即席な作りですが、居心地はいいです。
ただすぐ横の側溝からドブ臭い匂いがします。。


出ました!デカイ。これがハンバーガー?
形はホットドッグですが、美味しいです。
ここは店の外ということでタバコが吸えました。


そして果肉いっぱいのジュース。美味い!
店員さんのお姉さんにお礼を言ってお別れ。


次にやって来たのは、台湾式足つぼマッサージ。
足湯を用意してる、いかにも力がありそうなお兄さん。
足が痛いから足つぼマッサージを受けに来たんですが、普段歩かない僕の足裏はかなり柔らかく、痛くて苦手でもあるんです。
なので足裏と肩もみを混ぜたスタイルでやって欲しいと、メニューに無い事をしてくれと頼んでみました。
つたない英語で何とか伝わり、やってくれる事に。


やっぱり痛い!!
メチャ痛い!
痛がると笑ってるだけ。。
どこでも必ず言われるのが、「タトゥーの方が痛いでしょ」ですが、足つぼの方が全然痛い。


やっと終わって帰り道。
足の痛みが消えてました。
さすがです。かなり腕のいい人だったと思います。
後で調べたら「呉神父」という人が広めた台湾式の足つぼマッサージで、多少痛くても後が楽なので強揉みなんだそうです。
先に知ってたら行かなかったかも。。


タトゥー
九尾のキツネ、続きです。
背景を進めました。


腕の内側はほとんど出来ました。
尻尾も足してます。

ありがとうございました。


マリアスカル、続きです。
通常、背景から進めるんですが、黒の濃淡の基準として、一番暗いところから始めました。
ユリや背景の濃さがまだわからないからです。
上の天秤と翼との繋がりもまだ迷ってます。

ありがとうございました。


イナズマです。
職人さんの手にパワーを注入させて頂きました。

ありがとうございました。


文字です。
自分を信じろということですね。
Trustという文字を彫る時、いつも思い出すのが、初めてこの単語を知った時のこと。
デザイン学校に入りたてで、フォント(字体)の授業の宿題で出た単語でした。
意味も調べずにデザインした事を後悔して覚えてるんです。。
デザインとは伝えたい意味あいが大事なんです。

ありがとうございました。

2018年1月14日日曜日

数字, トカゲ, 鳳凰, 目, スサノオ

今日はいい天気になりましたねえ。
おとといは雪も降って、スタジオで一人でいると寒くて。。
早く春が来ないかなあ。。


前回の続き、広大な佛光山佛陀紀念館を出て看板があることに気が付きました。
今まで見てきたところは上の方の葉っぱで隠れているところ。。。
なんだこれは!
あの広大なところは、ほんの一部だったことを知り、愕然としました。
入り口で待っててくれたタクシーに地図下の入り口まで乗せてってもらいました。


タクシーを降り、入り口から永遠に続くかと思う通路が。
もう足が痛いし、曇ってはいるけど気温も湿度も高くて汗が吹き出てきます。
しかもずっと緩やかな上り坂。
壁沿いの絵だか何だかわからないものも全く見てませんでした。。


なんか凄いところに出ました。
どうやらお墓っぽいです。
ここは佛光山大佛城ってところですが、調べてもわからない。。
金色のデイタラボッチみたいな巨人が見えます。


さらに登ります。
金色の人がいっぱい!


クライマーズハイなのか、もう何見ても笑えます。
しかし観光客が全然いない。。


外に出るとまたもの凄い数で威圧してきます。
手彫りじゃないからみんな同じ。クローンです。


さらに登ると地蔵が観音に変わり、またずーっと道沿いにいて怖い。
ラスボスが見えてきました。


もうちょっと凝った像も出てきました。
ラスボスの真下です。
中にも入れたんですが、つまらなく素通りですぐに出ました。


最後の決戦です。
手下が多すぎて不利。。


必殺無視作戦。
景色を見ます。
ん〜、景色もイマイチ。


そして逃げたんですが、まだこんなに建物があって広すぎ!
少し見に行ったんですが、坊さんの学校があったりしましたが、工事中で通れないところも多く迷路みたいです。
写真を撮る気力も無くなり、心折れて引き返しました。
ここまで来てなんですが、僕、ここには興味無いかも。。
やはり歴史を感じない作りのところはダメだなあ。


タトゥー
数字です。
文字をいっぱい入れてる常連さん。
オールドイングリッシュの字体です。

ありがとうございました。


トカゲです。
黒の塗りつぶしとオーダーでしたが、こんな事も出来ますよ、と提案させて頂きこうなりました。

ありがとうございました。


鳳凰です。
ラインの無いスタイル。

前回入れたヘビと睨み合う構図です。
2時間半くらいで一発仕上げです。

ありがとうございました。


目です。
目を入れることはよくありますが、こんなポップな目はなかなか無いので、描いてて楽しかったです。

ありがとうございました。


スサノオノミコト、続きです。
腰の背景を進めました。

下にいるのはヘビっぽくとオーダーされて描いた、オロチです。
次はオロチを進める予定です。

ありがとうございました。

2018年1月11日木曜日

バラ, 唐獅子, 牡丹, 花魁, ゾウ, ハート

ブログ更新、ギリギリ今23時59分だからまにあわないな。。
今日はたまたま凄く忙しくて、前日に写真は用意しておいて、午前中にほとんど文書を書き、昼からお客さんが来て、3人彫ってすぐに帰ったら23時。
のんきにご飯食べてて、ブログの事を思い出した時にはもう23時50分。
そんな感じでいつもバタバタしております。


今回紹介するのは、高雄市中心街からタクシーで40分くらい、山の中にある「佛光山佛陀紀念館(っこうざんぶっだきねんかん)です。
台湾の四大宗教の一つ、仏光山の記念館で、2011年に建てられたそうです。

タクシーが門を入ったところで降ろしてくれたので、中側から撮影です。
デカイです。


広い敷地内を進んで行くと、さっそく中国人か台湾人観光客に写真撮影を頼まれました。
ちょいちょい頼まれるので馴れたもんです。
日本語で「ありがとう」と言われました。愛想がいいので台湾の人かな。

後ろに見えるのが「禮敬大廰」という建物。
フロントホールみたいなものです。


中に入るとビックリ!「ショッピングモールかよ!」とツッコミたくなる近代的な作り。
凄い人が多いです。
宗教団体っぽい同じ服装の若者達も多いです。
みんな明るいて楽しそうです。


そのホールを抜けると壮大な光景が!
遠くに巨大な大仏が!

左右の8つの建物には宝物があり、見学出来るみたいなんです。
中に入ってみたら、これまたホテルのフロントみたいになってて、宝物など見えない。
女性スタッフがビデオを見ていけとか、何か中国語で接客してきます。
日本人だと判ると、ちょっと固まってました。
こっちも何がなんだかわからず、出てきました。
何か勧誘的な雰囲気でした。


しかし遠い!なかなか辿り着かない。

誰も気が付いてませんでしたが、小型ドローンが上空5mくらいを飛んでのを発見。
ちょっと前に買おうか迷って色々調べてたんで、興味津々。
どこから操作してるのかキョロキョロ探してたら、飛んで行っちゃいました。


やっと近くまで来て、いい撮影ポイントかと思いきや、顔が見えんし!!
変な作り。。


その本館を入るとまたビックリ。
豪華過ぎ。これは通路ですが、地下街みたいです。
撮影禁止で残念なんですが、本館の中のメインの部屋、観音殿のハイテクぶりにはびっくりです。


佛光山佛陀紀念館のホームページで画像を拾ってきました。
丸い広い部屋の周りの壁に、多分アクリル製の観音さま達が光ってるんです。
そしてスタッフのおばちゃんにお祈りを勧められます。
日本人だとアピールするが全く無視。LEDで光るロウソクみたいなのを渡されてお祈りさせられました。


そして屋上へ。
ここはピラミッドか!
さすがに誰もいない。。


屋上から、来た道を。
ここも夜はライトアップで綺麗です。
花火大会の映像を見たんですが、ありえないくらい豪華で、空一面花火になってました。。

帰りにちょっと脇へ行ってみたら、何かのストーリーが絵に。
しかしこの絵、すごく立体で気持ち悪い。


相変わらず、ありがたみの無いところでしたが、珍しく手を合わせてきました。
帰りにはショッピングモールみたいなところにあった、スターバックスでお茶しました。
歩き過ぎで足がパンパンです。。


タトゥー
バラと文字です。
バラは持ち込みデザインですが、描き直してます。
たまに来てくれて、近況報告が面白い方です。

ありがとうございました。


唐獅子牡丹、続きです。
背景の額を塗り始めました。

内側にも牡丹が入りました。

ありがとうございました。


同じ日に唐獅子牡丹のカバーアップです。
胸に牡丹が入りました。
背中にかけて尻尾があるので、まだ時間かかりそうです。

ありがとうございました。


花魁と龍、続きです。
久々に来てくれました。
入れ始めて3年経ちます。

背景と赤色を入れました。

ありがとうございました。


ゾウです。
フランスの方、日本が大好きなので桜などを入れさせて頂きました。
腕です。

ありがとうございました。


ハートと飛行機。
これは落ち込みデザインをちょっとだけアレンジ。
こちらはアメリカからの方でした。

ありがとうございました。