2018年4月8日日曜日

星, 矢, 大日如来, 心臓, ダイヤモンド,

今日はちょっと寒かったですねえ。
今日も仕事終わりまで更新出来ず、遅くなっちゃいました。。


今回は久々のグルメレポートです。
初めて見る人に説明しますと、スタジオがある栄4丁目は外国人が沢山いて、色んな国の料理屋さんがいっぱいあるんです。
怪しい雰囲気の店が多いんですが、片っ端から入って、もう30店舗以上紹介してるはずです。
ほとんどの店入りにくい店ばかりですが、普通の日本人のお店よりよっぽど愛想が良く、楽しいんですよ。


で、今回は「台湾小吃六福」(タイワンシャオツーロクフク)さん。
昨年11月に台湾に行って、まだ余韻が残る1月の写真なんです。。
お客さんに来て欲しく無いのかと思うような店構え。(失礼)
まだ中の様子がガラス越しに見えるので、様子を伺うとカウンターだけの狭い店。
席が空いてたのでレッツゴー。


カウンターの中には台湾の店舗によくいる感じの強そうな女性が一人。
(可愛らしい人ですよ)
カウンター奥に常連さん4人がいましたが、平均年齢高そう。。
2階に座敷がありそうです。
写真は人が写らないように撮ったらこんなふうになっちゃいました。

中は寒くて、入り口近くだし、ダウンを脱がずに席に着くと奥のおじさんが店員さんに「おい、寒いぞ暖房きかないのかあ!」と口は悪いが優しい人。


カウンターの上のケース、よく見たらジュースばっかじゃん。
しかも珍しい台湾のものばかり。
飲んでみたいけど普通に生ビール頼みました。


カウンターの端も撮ってみました。
何のポスターかさっぱりわからないけど、立体的だし穴が空いてたり、金ぴかだし、台湾らしいダサ可愛さ。


早速1品目。
メニューには「皮蛋豆腐」って書いてありました。
味噌っぽく見えるのはピータンです。
「皮蛋」はピータンってことです。台湾で覚えたんですが「蛋」は卵です。
結構本格的で美味しいです。


なぜかこれだけカタカナで「ワンタンスープ」と書かれてました。
冷えた身体に染みます。
チンゲンサイは美味いね。
水餃子もどうかと営業されましたが、これとかぶるから断りました。
いっぱい作って余ってるんでしょうね。


メニューに載ってる謎の肉、うまそう!
後で調べると多分「紅麹肉」と書いてあると思います。
「べにこうじ」だそうで、ベニコウジカビで発酵させたもの。
おすすめだし頼んでみました。
豚肉でした。

あれ!なんか違う。。
最初、何がきたのかわかりませんでした。
切り口を見せてるメニューの写真とは、見た目が全然ちがうけど、寒くて冷えない様に気を使ってくれたのかも。。違うか。
肉料理はこういう事がよくあります。



麻婆豆腐です。
見た目で美味しいのがわかる感じ。
山椒のピリ辛で温まります。


これは台湾でもよく食べる「牛肉麺」です。
コクがあって名古屋人には合うと思います。

途中からお客さんが増えて、忙しそうだったのでお姉さんとは何も話せませんでしたが、空いてる時にまた行きたいお店でした。星3つ。



タトゥー
星5つです。
持ち込みデザインです。
これはデザインが完成されてて、アレンジしない方がいいかと。

ありがとうございました。


矢です。
羽根がでかい。
民族的な雰囲気が好きな方でした。

ありがとうございました。


二面仏、続きです。
前回出来なかったラインの続きから始めました。

こちらの方は両親が南米の方。
身体が大きいので面積もあるんですよ。

ありがとうございました。


バラ心臓時計、完成しました。
心臓って結構定番のモチーフなんですよ。
因みに僕には3つ入ってます。。


全体の雰囲気が大事なので、細かいディテールにはこだわってません。
歯車とか入れるとかえってゴチャゴチャしちゃいますから。

ありがとうございました。


色々入れてる方、続きです。
ダイヤモンドと右胸が完成しました。


腕は天使が主役ですが、前面はダイヤが主役です。
元々入ってた文字やトラッドスターも消さずに活かしてます。

ありがとうございました。



おまけ
先日、ピースしながら自転車乗ってたおじさんを目撃したと書きましたが、同じ交差点で見たものです。
信号待ちしててふと隣をみると「とんちき」っていう文字が目に入りました。
バカな名前つける会社があるなあと思いましたが、よく見たら「きちんと」だった。
紛らわしいわあ。
車の前から文字を書く習慣が未だにあるけど、どおなんだろう。。
車が目の前を通過していっても、前から読まないでしょう。
きちんとして頂きたいと前から思ってましたが、とんちきは面白いのでありです。





0 件のコメント: